最終審査員

  • 嶋 浩一郎氏(審査員長)

    博報堂 執行役員
    博報堂ケトル クリエイティブディレクター/編集者

     プロフィール

    1993年博報堂入社。コーポレートコミュニケーション局で企業の情報戦略に関わる。2001年、朝日新聞社出向。若者向けメディア開発を担当。同年~03年、博報堂刊『広告』編集長。05年、本屋大賞立ち上げに参加。現本屋大賞実行委員会理事。06年既存の手法にとらわれない課題解決をする博報堂ケトルを立ち上げ。12年下北沢に本屋B&Bを開業。

  • 井上 忠司氏

    ビーコンコミュニケーションズ
    エグゼクティブ クリエイティブディレクター

     プロフィール

    1969年生まれ。レオバーネット協同、JWTを経て、ビーコンコミュニケーションズで現職。ACC、カンヌライオンズ、アドフェスト、スパイクスアジアなど受賞多数。

  • 奥谷 孝司氏

    オイシックス・ラ・大地
    執行役員 Chief Omni-Channel Officer

     プロフィール

    1997年、良品計画入社。2005年、「足なり直角靴下」を開発して定番ヒット商品に。10年、WEB事業部長として、「MUJIPassport」をプロデュース。15年10月に(現)オイシックス・ラ・大地に入社、現職に。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。2021年3月一橋大学大学院経営管理研究科博士後期課程単位取得満期退学。日本マーケティング学会理事。

  • 長田 麻衣氏

    SHIBUYA109 lab. 所長

     プロフィール

    総合マーケティング会社にて、主に化粧品・食品・玩具メーカーの商品開発・ブランディング・ターゲット設定のための調査やPRサポートを経て、2017年にSHIBUYA109エンタテイメントに入社。SHIBUYA109マーケティング担当としてマーケティング部を立ち上げ、2018年5月に若者研究機関「SHIBUYA109 lab.」を設立。現在は毎月200人のaround20(15歳~24歳の男女)と接する毎日を過ごしている。

  • 尾上 永晃氏

    電通
    プランナー/クリエイティブ・ディレクター

     プロフィール

    東京理科大建築大学院卒。2009年電通入社。とにかく商品が好まれて売れるような仕掛けばかり考えている。ACC賞グランプリ、TCC新人賞やカンヌライオンズ、文化庁メディア芸術祭など受賞。海外賞審査員なども。毎日7〜8時間寝ている。

  • 吉柳 さおり氏

    ベクトルグループ 取締役副社長
    プラチナム 代表取締役

     プロフィール

    大学在学中にPR会社ベクトルに入社し創業に参画。
    2002年にベクトル取締役に就任。2004年にPR事業会社プラチナムを設立し代表取締役に就任。
    ベンチャーから大企業まで、PR視点でのキャンペーンや統合マーケティング、事業コンサルティングなどを行う。
    SpikesAsia PR部門グランプリ、日本PRアワードグランプリ、Cannesなど受賞。

  • 工藤 萌氏

    ユーグレナ 執行役員
    ヘルスケアカンパニー マーケティング担当

     プロフィール

    株式会社ユーグレナ執行役員。
    ヘルスケアカンパニーマーケティング担当。
    2004年、株式会社資生堂に入社。営業職を経験後、マーケティング部に異動し、「マキアージュ」を担当。ブランド戦略、商品企画、プロモーションを担当。アシスタントブランドマネージャーを経て、「マジョリカ マジョルカ」のブランドマネージャーに当時最年少で就任。その後、「アネッサ」のグローバルブランドマネージャーに。2019年8月、株式会社ユーグレナへマーケティング責任者としてマーケティング部門を立ち上げ、現在に至る。

  • 児玉 昌彰氏

     プロフィール

    1993年、株式会社大広入社。
    ビール・飲料メーカーをはじめ、幅広い分野でコミュニケーション・プランナーとして戦略プランニング・実施に携わる。JPMプランニング賞/金賞、The MAA Globes Awards/Gold・Silver、Yahoo!JAPANインターネットク リエイティブアワードほか受賞。

  • 桜田 圭子氏

    宝島社

     プロフィール

    2000年宝島社入社。
    早稲田大学大学院(MBA)修了。PR・販促担当を経て、07年から全社のマーケティングを手がけ雑誌シェア業界No.1に。「東京ミュージック花火」「佐賀県ブランディング」などの新規事業も担当。現在は「FASHION BOX」や「宝島チャンネル」公式通販などのデジタルマーケティングも統括。

  • 嶋野 裕介氏

    電通 zero
    クリエーティブディレクター/PRディレクター

     プロフィール

    マーケティング、営業を経て、3度目の試験でクリエーティブに異動。主な仕事は「テレビ朝日 未来をここから」「TOYOTA #金曜日の新垣さん」「#縄文ビリビリ健康法」「フリー素材アイドルMIKA+RIKA」「一緒にやろう2020」「BOSS 顔の映らない主役」など。Cannes Lions、Spikes Asia、Adfest、D&AD、ADC、ACC、OCCなど受賞。企画書を作るのも見るのも大好きなので、今回の審査がとても楽しみ。

  • 中條 裕子氏

    ADKクリエイティブ・ワン
    事業計画本部事業計画局 局長

     プロフィール

    銀行を経て、外資系戦略コンサルティングファームにて消費財業界を中心としたプロジェクトを経験。
    3社目のドミノ・ピザ ジャパン マーケティング部にてリサーチ・分析全般を約8年間担当した後、2018年7月に株式会社アサツーディ・ケイに入社。2020年1月より現職。

  • 林 知幸氏

    株式会社ワークマン
    営業企画部 広報部 部長

     プロフィール

    大学卒業後、1996年にワークマン入社。スーパーバイズ部、開発部を経て2020年4月より現職。2018年のワークマンプラスの立ち上げや、多くのメディアに取り上げられ話題となった「過酷ファッションショー」の企画や演出に携わった。現在ではSNS等のオウンドメディアやアンバサダーマーケティング、販促全般や広報PR活動も担当している。

  • 藤井 一成氏

    ハッピーアワーズ博報堂
    代表取締役社長クリエイティブディレクター

     プロフィール

    デジタル草創期からインタラクティブとアクティベーションを軸に統合クリエイティブを博報堂で数多く手掛け、2016年ハッピーアワーズ博報堂を設立。次の統合領域を「未来」と「新しい価値観」に設定。戦略構想から事業開発、表現まで360°で実践する。既成概念に囚われず、ブランド価値を再編集し、新たな世代を動かす欲望をつくりだす。

審査員

  • 石毛 正義氏

    博報堂
    マーケティングシステムコンサルティング局
    UXディレクター

     プロフィール

    国際博覧会や文化施設など空間デザインプロデュース業務を担当後、本質的な課題解決を目指しマスから店頭まで一気通巻したプランニング・プロデュース業務に従事。現在は顧客基盤を支えるデジタルUX/UI設計、リアル体験とデジタル体験を行き来する統合コンサル&プロデュース、クリエイティブ開発などを通じ新たな価値創造に取り組んでいる。販促会議賞、GLOBES Awards 、Cannes Lionsほか受賞。

  • 江波戸 康友氏

    電通
    第2統合ソリューション局
    ソリューション・ディレクター

     プロフィール

    2003年電通入社。18年の広告人歴のうち14年を「プロモーション」という名がつく部署で過ごす。その間、本人としては広告会社のクライアントの8割くらいの業種で経験を積んだと思い込んでいる。マスメディアを中心としたキャンペーンや、街頭での大型イベントから、店頭販売員向けのマニュアル作りやクライアントの商談同行など、消費者の目に触れるところから触れないところまで、手段にかかわらず、「売り上げ」を作るためのプランニングを日々実践中。

  • 加藤 大氏

    モメンタム ジャパン
    シニアクリエイティブディレクター

     プロフィール

    新卒でマッキャンエリクソン博報堂入社。その後同グループ内のモメンタムジャパンに移籍。業務領域はアクティベーションプラン全般。国内外広告賞多数受賞。最近では、顧客の新しいブランド体験を実現するため、XRや演劇的手法を駆使したインタラクティブ演出を手掛けている。

  • 來住 貴宏氏

    電通
    第1統合ソリューション局
    コミュニケーション・プランナー

     プロフィール

    2008年大広入社、2017年より電通。「企画は、明るく・楽しく・元気よく!」が基本精神。“人が動く”視点を大切に、TVCM・PR・デジタル・アクティベーションなど手段を問わない統合ソリューションの企画・実施に取り組む。受賞多数。New York Festivals 2015 / 2017審査員(GRAND JURY)。

  • 小髙 龍磨氏

    グレイワールドワイド
    クリエイティブ局
    クリエイティブディレクター

     プロフィール

    2015年GREY入社。PANENE、h&s、FEBREZEなどのFMCG、自動車などのグローバルブランドを中心に、TVCMなどのマス広告から、デジタルやアクティベーションまで幅広い領域のクリエイティブをトータルに手がける。受賞歴は、日経広告賞 最優秀賞/新聞広告賞/広告電通賞/交通広告グランプリなど。

  • 笹垣 洋介氏

    博報堂アイ・スタジオ
    コミュニケーションプランニングセンター
    第1デザインユニット
    ゼネラルマネージャー
    インタラクティブディレクター
    アートディレクター

     プロフィール

    大手ファーストフード、自動車メーカーなど多くのクライアントのキャンペーンやブランディングなどに携わる。Web、イベント、映像など、デジタル施策全般を幅広く担当し、企画・制作を行う。受賞歴にSPIKES ASIA DigitalCraft部門GOLDなど。

  • 貞賀 健志朗氏

    ADK クリエイティブ・ワン addict
    クリエティブ・ディレクター
    クリエイティブ・テクノロジスト

     プロフィール

    楽天ビッグデータ部のエンジニアを経て広告のプランナーへ。2019年、addict立ち上げに参加。テクノロジーを活用した体験デザイン、スタートアップ・研究組織とのプロジェクトなど、文理を横断した新しいコミュニケーションの形を探求しています。ACC、D&AD、Spikes Asia、ADFEST、JPM、PRアワード、文化庁メディア芸術祭など受賞。

  • 杉山 茂氏

    オリコム
    統合プランニング本部
    コミュニケーションデザイン局
    プロモーションプランニング部
    ディレクター

     プロフィール

    1995年 PHSの加入促進から始まり、以来、日用品や食品他あらゆる消費財の販促案件を中心に企画制作の経験を重ねる。現在オリコムでは“命を助け合うために伝える”人道支援啓発活動や“憧れで来日を促すために伝える”文化交流イベントなど、“伝わり方”を大切に、幅広い分野のプロモーションを手掛けている。

  • 染野 智氏

    大広WEDO
    Tokyo Creative Division局長
    クリエイティブディレクター

     プロフィール

    領域を問わない統合コミュニケーションをトータルに手がける。ACC、文化庁メディア芸術祭、交通広告GP、PRアワード、BOVA、JPMプランニング賞などさまざまな領域で受賞。

  • 武井 慶茂氏

    ビーコンコミュニケーションズ
    グループクリエイティブディレクター

     プロフィール

    国内代理店でコピーライター/CMプランナーとしてキャリアをスタート。その後、TCC新人賞受賞を機に外資系広告代理店へ。国内外の受賞多数。しかし、最大の誉れは海外の有名広告サイトで自身の仕事を「日本の変態広告の夜明け」と紹介されたことだと思っている。

  • 田村 香穂理氏

    ADKクリエイティブ・ワン
    コミュニケーション・ディレクター

     プロフィール

    2009年ADK入社。プロモーションユニットを経て、2011年よりコミュニケーションプランナー。 コアアイデア開発と、コアアイデアを起点にしたオンオフ問わないプランニングからエグゼキューションまでトータルで担当。 女性ターゲット商材、FMCG、B2B商材など幅広い業種のプランニングに携わる。

  • 津田 裕氏

    マッキャンエリクソン
    プランニング本部
    シニアプランニングディレクター
    クリエイティブディレクター

     プロフィール

    大学卒業後、国内広告会社を経て、2002年マッキャンエリクソン入社。 戦略プランナー、プランニング ディレクターとして、マイクロソフト、ジョンソン&ジョンソン、Xbox、コカコーラ、オリエンタルランド(東京ディズニーリゾート)、YKK、モンデリーズ、サンスター、GM、HOME’S、フィリップモリス、ディズニー、タケダ薬品、日経新聞電子版、Netflix、BMWなどのコミュニケーション戦略立案、 ブランディング、コミュニケーションデザイン、クリエイティブディレクション等を担当。APAC EFFIE AWARDS 、WARC Prizeなど海外広告賞の受賞多数。宣伝会議「販促コンペ」審査委員、JAAA懸賞論文大賞審査委員。共著に『よくわかる広告業界』(日本実業出版社)。

  • 中里 栄悠氏

    ジェイアール東日本企画
    コミュニケーション・プランニング局
    ストラテジック・プランナー

     プロフィール

    2004年jeki入社。戦略プランナーとして様々な企業のコミュニケーション戦略、ブランド戦略などに携わる。その傍らで移動の視点から生活者を研究し、新しい移動のモチベーションやコミュニケーションデザインを構想する。著書に『移動者マーケティング』(日経BPコンサルティング,2012年)。

  • 西村 大輔氏

    東急エージェンシー
    マーケティングイノベーションセンター
    デジタルメディアビジネス局 担当局長

     プロフィール

    PRおよびデジタル領域をベースにプランニングから実施までトータルで展開。新事業開発やコンテンツ制作、新商品ローンチ、大型展示会など多数担当。2019年より現職。カンヌライオンズフィルムクラフト部門ブロンズ。ADFESTダイレクト部門ゴールド。ロンドン国際広告賞ミュージック&サウンド部門ゴールドなど。

  • 松重 宏和氏

    ボランチ
    代表取締役社長
    Vision Lighter / Creative Director

     プロフィール

    ビジョン共創からCM制作まで、ブランディング&プロモーションを支援。クリエイティブの力で地域やスポーツ、教育における課題解決や価値創造を行うクリエイティブカンパニー、ボランチを創業。ADFEST金賞、Spikes Asia銀賞、Lions Health銅賞など受賞多数。

  • 山本 伸明氏

    矛盾社
    代表/クリエイティブディレクター

     プロフィール

    外資系広告代理店を経て2019年矛盾社設立。グラフィックデザインで培った考え方と技術を軸に、企業やブランドのデザインコンサルティングや広告キャンペーンなど幅広く手がける。 One Showシルバー、SPIKES ASIAシルバー、ADFESTブロンズ、Cannes Lionsショートリストなど受賞多数。

  • 若勇 裕紀氏

    博報堂
    コミュニケーションデザイナー
    アクティベーションディレクター

     プロフィール

    1998年博報堂入社。プロモーションデザイン局でリアル&デジタルにおけるアクションメイクを行う。通信・飲料・食品・自動車・都市・エネルギー・金融など様々な業種を担当。現在では戦略策定からファクトメイク、コミュニケーションIMCまで全方位で手がけ、やはりアクションメイクに根ざした統合プランニングを行う。