アサヒビール

本格芋焼酎「金黒」を、30~50代男性に知ってもらい、飲んでもらえるための企画

企業サイトへ
企業担当者から直接話を聞くチャンス! 課題オリエンテーション開催 企業担当者から直接話を聞くチャンス! 課題オリエンテーション開催

課題について

課題となる企画の目的・目標

焼酎ユーザーに対し、2017年4月に発売した「本格芋焼酎 金黒」の認知度を高めることが目的です。焼酎は保守的な飲用者が多く、まず認知を得なければ、購買につながりにくいためです。いま焼酎を飲んでいる人に加え、これから飲む人をどのように獲得するかが課題となっています。

市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴

芋焼酎市場は横ばいで、メインユーザーは男性40歳代~60歳代です。エントリー層となるのは30歳代。焼酎は、飲食店での飲用をきっかけとして、家庭でも飲み始める方が多いです。

課題の訴求ポイント

「金黒」は、芋焼酎の中でも、味に高い評価をいただいています。独自製法である「芋とろ火焚き贅沢蒸溜」により、「とろりとしたコク、透き通る後味」で、芋らしいコクがありながら、すっきりと飲み飽きない味わいを実現しました。高級感があり、洗練されたデザインも好評です。

企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点

大規模なマスメディアでの展開は不可です。認知拡大策であれば対象チャネルは限定しません。予算は1000万円程度が望ましいですが、ひとまずは予算は問いません。

(アサヒビール マーケティング本部マーケティング第二部 川井琢郎氏)

作品応募

作品応募にはログイン/応募者登録が必要です。

ログイン/応募者登録