ローランド

電子ピアノといえば「ローランド」と思わせるようなアイデア

企業サイトへ

課題について

課題となる企画の目的・目標

有力な他社ブランドが存在する電子ピアノ市場での、ブランド認知度向上です。ピアノを始めようと思ったとき、ピアノを演奏してみたいと思ったとき、電子ピアノといえば「ローランド」が有名だなぁと思ってもらえるアイデアや企画を募集します。

市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴

これからピアノを始めるご家庭の方、昔ピアノを演奏していて再び趣味でピアノを再開したい大人の方です。

課題の訴求ポイント

まるでグランドピアノを演奏しているかのような高品位なサウンドと、自然な伴盤タッチが訴求ポイントです。カタログでは他社との差別化は難しいですが、実際に試奏いただければその良さが伝わると自負しています。

企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点

トーン&マナーに制限はありません。ただし他社との比較表現や、誹謗・中傷などのないようにお願いします。(ローランドRJS カンパニー営業推進部長 唐澤裕典氏)

関連記事

電子楽器の専門メーカー、ローランドが望む販促アイデアとは?/第10回販促コンペ | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

企業オリエンテーション

企業オリエンテーションの様子を動画でご覧いただけます。当日配布した資料も合わせてご覧いただけるので、企画書作成の参考にご覧ください。

作品応募

作品応募の受付は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。