日本グッドイヤー

オールシーズンタイヤ「Vector 4Seasons」に履き替えてもらえる販促アイデア

企業サイトへ
企業担当者から直接話を聞くチャンス! 課題オリエンテーション開催 企業担当者から直接話を聞くチャンス! 課題オリエンテーション開催

課題について

課題となる企画の目的・目標

オールシーズンタイヤを実際に試してもらうこと、「オールシーズンタイヤはグッドイヤー」の認知を高め、グッドイヤーのブランドイメージを構築することが目的です。

市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴

東名阪を中心に、スタッドレスタイヤの購入をためらう層。降雪時、交通が簡単にマヒするほど冬の備えの意識が薄い大都市圏ですが、年に数回は雪が降ります。オールシーズンタイヤは、高速道路の冬用タイヤ規制でも走れる性能を持ち、スタッドレスタイヤ購入負担・交換の労力・シーズンオフの保管場所の問題の解決策となります。

課題の訴求ポイント

オールシーズンタイヤは、専用のゴム・構造・パターンにより、ドライ・ウエットのサマー路面だけでなく、冬道をも走行できます。一般的なサマータイヤの購入時、重視されるのは燃費・ブレーキ・静粛性・乗り心地・耐摩耗性ですが、1年中走れるオールシーズン性能はまだ認知されていません。

企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点

当社Webサイトへの誘引を経て、グッドイヤー取り扱い店舗への送客を実現する、オンライン to オフラインの企画。予算感は100万円~1000万円が目安です。

(日本グッドイヤー 販売促進担当マネージャー 石山真嗣氏)

作品応募

作品応募にはログイン/応募者登録が必要です。

ログイン/応募者登録