中部国際空港

飛行機を使って中部・名古屋へ行きたくなる企画

企業サイトへ

課題について

課題となる企画の目的・目標

地上の交通手段で名古屋、中部地方に来ている方に、飛行機を使い、中部国際空港(セントレア)経由で、各地を訪れていただくことです。

市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴

とくに定めませんが、飛行機でセントレアとつながるエリアの居住者が対象です。中部地方は遠方からでも地上交通で訪れる方が多いです。北海道、沖縄はもちろん、新幹線と競合する九州、仙台、東京などからも、飛行機を利用してセントレアを使っていただきたいです。

課題の訴求ポイント

飛行機の旅は、搭乗するだけでワクワクするもの。また、空港の雰囲気も非日常を味わえる空間です。最近ではLCC(格安航空会社)も発達し、安く気軽に飛行機に乗れるようになりました。名古屋の周辺には白川郷、伊勢神宮など有名な観光スポットもあります。移動を短く、かつ楽しみたい方には、セントレアを利用した飛行機の旅がおすすめです。

企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点

ソーシャルメディアやブログなどで話題化したいです。セントレアを実際に利用するのが条件です。新たな飛行機旅の楽しみ方のような、副次的な部分もあるとなおよしです。予算は100万円~1000万円程度を想定しています。

(中部国際空港 航空営業部マネージャー 村松洋文氏)

関連記事

中部国際空港 セントレアが望む販促アイデアとは?/第10回販促コンペ | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

企業オリエンテーション

企業オリエンテーションの様子を動画でご覧いただけます。当日配布した資料も合わせてご覧いただけるので、企画書作成の参考にご覧ください。

作品応募

作品応募の受付は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。