サンリオエンターテイメント

サンリオピューロランドに行きたくなるアイデア

企業サイトへ

課題について

課題となる企画の目的・目標

「サンリオピューロランド」が、20歳代~30歳代の大人の女性同士でも楽しめる施設だと知らせ、来場いただくこと。認知度はかなり高いのですが、子ども向けと思われているのが課題です。

市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴

ファミリー層や、20歳代~30歳代の「kawaii(カワイイ)」ものが好きな大人の女性がメインターゲットです。ただし、強くはこだわりません。

課題の訴求ポイント

以前は、ファミリー層を中心として楽しめる施設でしたが、サンリオキャラクターの世界を体感できる新エリア「サンリオタウン」や、男性俳優のみが出演するミュージカル「ちっちゃな英雄(ヒーロー)」などで、20歳代~30歳代の大人の女性にも、お楽しみいただけるコンテンツが好評です。また、「インスタ映え」、フォトジェニックなキャラクターフード、キャラクターグッズも、大人の女性に人気があります。キャラクターとの距離が近いのもピューロランドの特徴です。

企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点

今回は、アトラクション、イベント、キャラクターの開発ではありません。あくまでもピューロランドに行きたくなる企画の募集です。面白い、話題になるアイデアをいただければと思います。

(サンリオエンターテイメント サンリオピューロランド営業部マーケティング課 黒河正通氏)

関連記事

サンリオピューロランドが望む販促アイデアとは?/第10回販促コンペ | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

企業オリエンテーション

企業オリエンテーションの様子を動画でご覧いただけます。当日配布した資料も合わせてご覧いただけるので、企画書作成の参考にご覧ください。

作品応募

作品応募の受付は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。