青山商事

20代~30代のビジネスマンがTHE SUIT COMPANYを利用したくなる企画

企業サイトへ

課題について

課題となる企画の目的・目標

本来、顧客構成比で最も多くなるべき、20歳代から30歳代のビジネスマンの減少が著しく、この層を獲得すること、今後の売り上げ創出が目的です。

市場の背景、動向や想定ターゲットとターゲットの特徴

メインとなるターゲットは25歳から29歳の若いビジネスマンです。彼らは、ネットでの情報収集が主で、ブランドなどよりもコストパフォーマンスを重視しています。市場は競合店が多く、飽和状態で、他社との差別化がむずかしい状況。またアマゾンなど、Eコマースの台頭、ビジネスウエアの軽装化が叫ばれています。

課題の訴求ポイント

「THE SUIT COMPANY」は、世界トップクラスのスーツ販売数を誇る青山商事の、メンズウエアトータルショップです。「ハイファッション・ハイクオリティな商品を、最高の立地でリーズナブルな価格で提供すること。」がコンセプト。スタイリッシュな空間デザインで統一した店舗と、「売り場」から「買い場」への発想を転換し、「ヘルプ」という接客スタイルの採用で、これまでの紳士服売り場のイメージを一新させました。

企画にあたってのトーン&マナーおよび注意点

店頭がメインではありますが、ECサイトでの購買にもつながる企画で、時代の流れに沿った提案をお願いします。予算目安は100万円~700万円。

(青山商事 TSC 営業部 課長代理 神尾博和氏)

関連記事

青山商事の「THE SUIT COMPANY」が望む販促アイデアとは?/第10回販促コンペ | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

企業オリエンテーション

企業オリエンテーションの様子を動画でご覧いただけます。当日配布した資料も合わせてご覧いただけるので、企画書作成の参考にご覧ください。

作品応募

作品応募の受付は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。