エディオン

家電が必要になったときに、エディオンに相談したくなるアイデア

企業サイトへ
画像クリックで拡大

課題について

募集する企画の目的・目標

数ある家電販売店の中から「まずエディオンを選んでいただける」プロモーションを実施し、来店数UP→購買件数UPを促したいと考えています。

市場の動向や、想定ターゲットとその特徴

家電市場規模は7兆円(うちネット市場構成20%)、人口減・世帯数減により市場規模縮小を予測しています。家電量販店は幅広い商品群を取り扱うため、ターゲット層も老若男女幅広い一方、若年層の顧客化は課題。エディオン店舗は、駅前ではなく住宅地に近い郊外立地が多く、接客サービスを重視した営業スタイルです。

商品やサービスの訴求ポイント

家電は、食料品などと比べると購入頻度は著しく低くかつ高額であるため「失敗したくない買い物」であり、数ある中からの1つを選ぶことは「非常に手間のかかる買い物」だともいえます。そこで「接客」という行為を「自分で調べたり選んだりする労力をエディオンスタッフが肩代わりしてくれるサービス」だと考えれば、情報過多な時代でのエディオンスタッフの役割は大きいと考えることができます。事実、私たちは接客を「商品説明すること」ではなく「お客さまのお困りごとを解決すること」だと考えています。

表現上のトーン&マナーおよび注意点

特にありません。

企業オリエンテーション

作品応募

作品応募には応募者登録/ログインが必要です。

応募者登録/ログイン