ダブリュ・アイ・システム

「コンタクトレンズ販売店なんて、どこも同じ」と考える20代女性の来店獲得企画

企業サイトへ
画像クリックで拡大

課題について

募集する企画の目的・目標

20代女性を中心に「コンタクトレンズ販売店はどこを選んでも同じ」という理由から同じショップを使い続けている方が多くいらっしゃいます。そんな方々に「エースコンタクト」の魅力を伝え、現在利用しているショップからの切り替えを後押しすることが目的です。

市場の動向や、想定ターゲットとその特徴

コンタクトレンズ利用者数は2000万人と普及しているものの、商品の違いが複雑でお店選びまで気が回らない人が多いのが現状です。中でも今回ターゲットの20代女性の傾向として「ずっと今のショップでいいのか気になるものの、よくわからないのでお店変更に踏み切れない」と考えている方が多いです。

商品やサービスの訴求ポイント

「エースコンタクト」は「カウンセリング接客」を掲げており、お客さまの眼の悩みや普段の過ごし方を伺い、悩みの解決や生活を快適にする商品をご案内しています。よくわからない方こそ、一度カウンセリングを受けていただきたい。これを伝えられる企画をお待ちしています。

表現上のトーン&マナーおよび注意点

医師が発行するコンタクトレンズ指示書を基にした販売、医療機器としての適正利用を促す内容にしてください。ターゲットの「わからないことへのあきらめや慣れ」を乗り越えられる提案をお待ちしています。

関連記事

オリエンテーションの詳細は、宣伝会議のWebメディア「AdverTimes(アドタイ)」でも公開中です。

「コンタクトの販売店はどこでも同じ」という人に(ダブリュ・アイ・システム)/販促コンペ・企業オリエン

企業オリエンテーション

作品応募

作品応募の受付は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。

応募者登録/ログイン