聖隷福祉事業団

お元気なうちに入居する「自立型有料老人ホーム」を知っていただくアイデア

企業サイトへ
画像クリックで拡大

課題について

募集する企画の目的・目標

目的は「自立型有料老人ホーム」の認知向上です。老人ホームというと、介護のイメージが強く、お元気なうちに入居する老人ホームの存在が認知されていない現状があります。人生の最期に、自分らしく幸せに暮らす選択のひとつとして、認知を高めたいと考えています。

市場の動向や、想定ターゲットとその特徴

団塊の世代が75歳を迎える2025年、日本は「超・超高齢社会」に突入するといわれています。必然的に介護が必要な方が増加する一方、周りに迷惑をかけずに過ごしたいと考えるシニアも多く、その願いを叶える住まいや、居場所が必要になってきます。ターゲットは、最期まで健康で自分らしく生き生きと過ごしたいと考える60~70代のシニア層及び将来への不安を感じるお一人さまのシニア層です。

商品やサービスの訴求ポイント

お元気なうちに住み替えることで、自分の好きなことに没頭したり、趣味を通じて仲間づくりができる。介護が必要になったら、介護はプロに任せ、心にゆとりをもって人生を全うできる。住み替えをポジティブにとらえるアイデア、シニア層への共感性の高いアイデアを募集します。

表現上のトーン&マナーおよび注意点

他の高齢者施設との比較はしないでください。新しい切り口、自由な発想で、幅広いアイデアを募集します。

関連記事

オリエンテーションの詳細は、宣伝会議のWebメディア「AdverTimes(アドタイ)」でも公開中です。

ターゲットはアクティブなシニア層 「自立型有料老人ホーム」の認知拡大(聖隷福祉事業団)/販促コンペ・企業オリエン

企業オリエンテーション

作品応募

作品応募には応募者登録/ログインが必要です。

応募者登録/ログイン