ロッテ

チョコレートで生きた乳酸菌を摂りたくなるようなアイデア

企業サイトへ
画像クリックで拡大

課題について

募集する企画の目的・目標

腸内環境を気にする人が、数多ある乳酸菌摂取方法の中から、あえてチョコレートで摂りたくなるような企画。

市場の動向や、想定ターゲットとその特徴

女性の社会進出の進展など、働き方やライフスタイルは多様化しています。チョコレートには「常温保存可能」「賞味期限が長い」「持ち運びできる」という利点があり、最も手軽な乳酸菌の摂り方として、ターゲットである現代の女性にアプローチできると考えています。

商品やサービスの訴求ポイント

ロッテ独自の製法で包まれた乳酸菌は、生きて腸まで届く上、「いつでも摂れる」のが特長です。その上で、ターゲットがチョコで乳酸菌を摂る理由として、①健康のための行動は義務感を伴い、億劫だが、チョコならおいしく健康になれるから、②余計な手間がかからず簡単に続けられるから、などが考えられます。

表現上のトーン&マナーおよび注意点

チョコ以外のカテゴリーと比べる企画は不可とします。ラインナップには機能性表示食品でないものもあるため、機能性表示を前提とすることはなるべく避けてください。トーンは、「乳酸菌ショコラ」の青と白を基調に作成を希望します。

●●●●●/第12回販促コンペ | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

課題への質問と回答

[コチラをクリックまたはタップで展開/伸縮します。]
Q. 箱で販売している商品は14枚と7で割り切れるのに対して、アソートパックが24枚と7で割り切れないのは、何か理由がありますか?提案する際、既存商品の個数を変更することは可能でしょうか?
A. アソートパックが陳列される袋売場に来るユーザーの一番の購入時重視点が「価格」になります。故に、価格メリットを少しでもつけるために、利益水準ギリギリまで封入しております。
Q. ターゲットである「現代の女性」のうち、特に狙っていきたい年齢層はありますか?
A. 既存の摂取方法に対する悩みは、十人十色なため何十代とデモグラフィックなターゲティングではなく、サイコグラフィックなターゲティングを実施しており(乳酸菌関心層)ます。そのため、ご提案としては特定の年代に向けてほしいという希望はなく、目的に沿っていればどんな人に向けた提案でも構いません。
Q. なぜ「現代の女性」に対して当商品を売りたいのか?(なぜ他のターゲットではないのか?)
A. 現代女性という表現があいまいになってしまい申し訳ありません。あくまでもターゲットは乳酸菌関心層と設定しており、でもグラフィック的な視点は特に重要視しておりません。「現代」と表現したのは、”コロナによる健康意識の高まり”や”女性の社会進出による腸内環境の乱れの増加”など乳酸菌ショコラを取り巻く外部環境が直近で大きく変わってきているためです、現代とあえて表現しました。
Q. 現時点で、商品を多く置いている場所はどこか/コンビニやスーパー、購入率がいちばん高いのはどこか?
A. 購入率が最も高いのはスーパーになります。次いでドラッグストアになります。
Q. 現時点で乳酸菌ショコラを購入する人はどんな人(年齢、性別、購入理由)が多いのか?
A. 最も多いのは、50~60代の女性です。購入理由として挙げられるのは、「チョコだから場所を選ばずに、手軽に続けられるから」「チョコを食べる罪悪感が減るから」などがあげられます。
Q. 売り上げが伸びる時期は四季によって変化するか?
A. チョコレート全般に言えることではありますが、冬場に売り上げが伸びます。
企業オリエンテーション

作品応募

作品応募の受付は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。