サニックス

家を計画的にメンテナンスするために定期的に点検を行ってもらうアイデア

企業サイトへ
画像クリックで拡大

課題について

募集する企画の目的・目標

日本の住宅は、約30年周期で建て替えられています。家を健康な状態で長持ちさせるためには、計画的に点検し、予防や補修などのメンテナンスをする必要がある。そのことを、これまで意識してこなかった方々にお知らせし、定期的に点検を受けることが〈当たり前〉と思っていただくことが目的です。

市場の動向や、想定ターゲットとその特徴

日本で、戸建て住宅に住む世帯は半数以上です。戸建て住宅に住まいながら、これまでに点検を受けたことがない世帯がターゲットです。

商品やサービスの訴求ポイント

サニックスでは、営業エリアである関東以西の地域において、床下などの自分で確認することが難しい箇所の点検および画像を用いた報告を無料で実施します。まずは、家の点検を受けることはハードルが高いと考えていらっしゃる方に、「点検は気軽に受けられるもの」と気づいていただくことから始めるアイデアをお待ちしています。

表現上のトーン&マナーおよび注意点

ターゲットに不安を抱かせるような表現は避けてください。まじめなものから思わず笑顔になるものまで、幅広く自由なアイデアをお待ちしています。

●●●●●/第12回販促コンペ | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

課題への質問と回答

[コチラをクリックまたはタップで展開/伸縮します。]
Q. 家の点検はどのような項目があり、どの程度時間がかかりますか?
A. 床下の「シロアリ被害状況」「柱・基礎・土台等の破損・くるい」「湿気・カビの発生状況」「害虫の発生状況」「木くず・ゴミ」「水漏れ」の状態等、6項目を中心に点検します。お家の広さや状況により点検に要する時間は異なりますが、おおよそ30分から1時間程度です。前後に点検準備・片付けや結果報告等の時間がかかります。また、お客様のご要望やお家の状況によっては天井裏等の点検もあわせて実施する場合もございます。https://sanix.jp/hs/termite/flow
Q. 床下などの自分で確認することが難しい箇所の点検および画像を用いた報告を無料で実施、に関して、提供しているサービスをもう少し具体的に教えてください。
A. 点検を実施した後、調査報告書を作成します。調査報告書には家の間取りを記入しどの部分にどのような症状が発生していたかを画像で一緒に確認していただきながら点検結果を報告させていただきます。また、必要に応じて調査結果に基づいたメンテナンスのご提案をさせていただきます。もちろん、営業エリア内であれば出張費や調査料等はかかりません。https://sanix.jp/hs/termite/flow
Q. 何月に点検の予約が入ることが多いですか?
A. 例年、5月頃が最も点検の新規お申込みが多い月となります。通常、シロアリは木材の内部を食べているため人の目につくことがほとんどありません。人の目につくのはシロアリの羽アリが巣から飛び立つ4月~7月頃のみで、その時期はお客様からの需要が顕在化します。http://shiroari.sanix.jp/
Q. 点検のきっかけは何が多いですか?(例:お客さんの不安、友達の紹介)
A. 2020年1月にシロアリ消毒保証中のお客様を対象としたアンケートによると、「サニックスの訪問(42%)」、現在は放映していませんが「テレビCM(16%)」、「知人・友人の紹介(10%)」でサニックスをお知りになり点検に繋がっているようです。
Q. 点検を希望される人で最も多い年代は幾つですか?
A. 家を建てられて、床がぶかぶかする等の不具合が実際に現れてお家のメンテナンスを考え始める60歳代以降の方が多い傾向にあります。今回は、そのような症状が出る前の段階での点検が〈当たり前〉と思っていただけるアイデアを募集しています。
企業オリエンテーション

作品応募

作品応募の受付は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。