小学館集英社プロダクション

この春新しくスタートした「小学館の通信教育 まなびwith」を知って、試してみたくなる企画

企業サイトへ
画像クリックで拡大

課題について

募集する企画の目的・目標

新ブランド「まなびwith」は、グループの力を結集した新商品です。内容に自信はありますが、まだまだ知られていないのが現状です。そこで、まずは認知と理解を上げ、試してみたくなる企画を募集します。

市場の動向や、想定ターゲットとその特徴

2020年の教育改革では、思考力、表現力、判断力が求められるようになります。ターゲットは教育感度が高く、学校の学習内容だけでなく、社会に出た後も役立つ「本質的な力」を身につけさせたいと思う保育園、幼稚園から小学校低学年の子どもを持つ母親。現状の接点はテレビCM、Web、小学館系の雑誌出稿です。

商品やサービスの訴求ポイント

学力だけでなく、社会を生き抜く力を身につけられる教材です。小学生コースでは「思考力」を身につけるために業界初となる“思考の達人ツール”など、楽しみながら本質的なまなびを提供する商品です。

表現上のトーン&マナーおよび注意点

教育商品としての良識の範疇を超えなければ企画内容は問いません。「教育×エンターテイメント=エデュテイメント」を売りにしている会社のため、エンタメ要素が強めでも問題ありません。

(小学館集英社プロダクション エデュケーション事業局通信教育事業部 課長 岡野亮太氏)

作品応募

作品応募にはログイン/応募者登録が必要です。

ログイン/応募者登録