審査員が語る、企画のポイント 限定特別動画を公開中!

最終審査員による企画のアドバイスを動画で公開!
ここでしか聴けない、貴重なお話が盛りだくさんの動画です。

【第1弾】企画の突破口が見つかる『3つの視点』(4月28日公開)
【第2弾】企画書に記載できる『SNSを使った拡散』の方法とは?(4月30日公開)
【第3弾】価値の伝え方と見つけ方(5月18日公開)

※本動画は、販促コンペに応募者登録をされた方のみ、ご覧いただける限定コンテンツです。
登録は本Webサイト右上の「応募者登録/ログイン」ボタンからお手続きください。
既に登録されている方は、ログインをしてご視聴ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【第1弾】企画の突破口が見つかる『3つの視点』(4月28日公開)
審査員長・嶋浩一郎氏(博報堂)、尾上永晃氏(電通)、中條裕子氏(ADKクリエイティブ・ワン)

<動画概要>
企画に取り組み始めると、多くの方が直面する悩み。それが「一体何から手をつければいいのか・・・」。
課題を正面から捉えるのではなく、視点を変えて見ると、今まで見えてこなかったものが見え、視界が広がっていきます。
そこで本動画では、動かす対象である「人」への視点、応募する「企業」への視点、「インサイト」の3つの視点から
突破口となる糸口を知っていただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【第2弾】企画書に記載できる『SNSを使った拡散』の方法とは?(4月30日公開)
長田麻衣氏(SHIBUYA109 lab.)、林知幸氏(ワークマン)

<動画概要>
あらゆる商品・サービスの認知にかかせないSNSを自身の企画に活用するケースは多いものの、
SNS独自の難しさが考慮されていないために、実際「これで拡散するの・・・?」と疑問が浮かぶことがあります。​​
そこで、SNS拡散に精通したる最終審査員のお二人が、
SNS拡散を引き起こすメカニズムにはどのようなものがあるか、レクチャーします。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【第3弾】価値の伝え方と見つけ方(5月18日公開)
工藤萌氏(ユーグレナ)、​​​​嶋浩一郎氏(博報堂ケトル)、嶋野裕介氏(電通zero)

<動画概要>
一般に、メーカーや事業会社はクオリティを追求し、
競合他社との差が認識されれば支持され、売れると考えます。
しかし、コモディティ化の激しい現在、「差」で「価値」を感じさせる以外の方法が必要です。
それには、大きく2つの視点が有効です。
1つ目に「価値を伝える」ではなく「伝わる価値に変換する」という視点、
2つ目に価値を再定義し、「独自×便益」を生み出すという視点です。
今回の対談では、その2つの視点を持つためにはどうすればよいかについて、お届けします。